苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

予告『わたしは山に向かって目を上げる—南佐久郡開拓伝道の記録と考察―』

『舟の右側』誌から求められて、『わたしは山に向かって目を上げる—南佐久郡開拓伝道の記録―』という連載を1年間して来て、最終回が終わりました。すると、「まとめて加筆して本にしましょう」ということになり、今、その原稿をまとめています。見開き2ペー…

雪国で電気自動車では危険すぎる

国は、世界の趨勢にあわせて、2035年には新車販売は電気自動車以外認めないという方向で動いているのだが、暴論というほかない。北海道にせよ東北や新潟にせよ、雪国で高速道路で1台の車が立ち往生すれば、何百台もの車が閉じ込められてしまう。しかも、北海…

YOUTUBE配信について

苫小牧福音教会礼拝のYOUTUBE配信を視聴していてくださる読者に申し上げます。このところ機器、あるいは回線の調子が悪く、ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。助言を受けてパソコンのメモリを増設して11月6日は配信できましたが、翌週13日に…

元小海町町長、黒澤榮太郎氏ご逝去

小海町元町長、黒澤榮太郎さんの訃報が入りました。南佐久郡小海で開拓して7年目の秋に会堂を得たのですが、その会堂用地取得の時には、お世話になりました。分譲の条件に「住宅にかぎる」とあったので、礼拝堂兼牧師宅を建てることは可能かどうか、役場に聞…

水割り

夕食後、妻がぼくと息子に「はい。水割り。」といってコップを二つ差し出した。 「え、水割りって何の?」と聞くと、「熱湯の」だった。

今朝の樽前山

跨線橋から望む樽前山。その右は風不死岳。

道路工事

教会堂の前の隅に穴ぼこが開いているので、マイルドパッチというアスファルト補修材で修理しました。穴ぼこに砂利を入れて鎮圧し、マイルドパッチを入れて整えて、水をかけて踏み固めたらおしまいです。 この穴にはもともと「苫小牧福音教会」というトタンで…

消費税と法人税

ニュースで国会中継をちらっと見たら、野党(たぶん共産党)議員がこの激しい物価高なのだから、消費税を下げよと主張していた。そして、上のようなグラフを出して、法人税の引き下げ分を消費税で補填しているのだと話していた。グラフを見るとなるほど、と…

天井・壁・床暖房

今朝6時過ぎの屋内、屋外の気温です。ストーブをつけていませんが、およそ15度の温度差があります。鉄筋コンクリート4階建ての2階に住んでいるので、上下左右の人たちが暖房をしていてくれるおかげです。天井・壁・床暖房状態です。経済的。

小春日和

ここ三日間、苫小牧は青空にめぐまれ、日差しが降り注ぎ、それほど寒くありません。こういうの小春日和というのでしょうね。今年は、秋が長いですね。牧師室の窓から見える街路樹のプラタナスがもう八割か九割、葉っぱを落としてしまいましたが。

『新・神を愛するための神学講座』読者へ

拙著『新・神を愛するための神学講座』を読んでくださり、感謝します。 聖句索引と正誤表がこちらにありますので、ダウンロードしてご活用ください。 moriaogael.wixsite.com https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%83%BB%E7%A5%9E%E3%82%92%E6%84%9B%E3%81…

クリスマスリースの準備

今日は礼拝後一休みしてから、袋と剪定鋏を持って、妻と散歩しました。クリスマスリースの材料を集めるためです。最初ヤマユリの枯れたのを目星をつけていたのを探しに行ったら、すでに取られていました。でも、松ぼっくり、バラの実、枯れたホウズキが見つ…

結婚記念日

今日は私たち夫婦の結婚記念日です。結婚したのは1986年11月3日。司式はモーリス・ジェイコブセン先生、説教は吉持章先生でした。会場は、土浦めぐみ教会でした。めぐみ教会新会堂で初めての結婚式で、なにからなにまで主にある兄弟姉妹のご奉仕でお世話にな…

信仰告白に生きること

昨日、今日と、登別温泉郷で3年ぶりの対面の宣教区の修養会で、藤田敦(おさむ)牧師を迎えて3回にわたる説教をしていただきました。ペテロに神が賜った信仰について、ピリポ・カイサリアでの信仰告白、カヤパの官邸で主イエスの裁きが行われたとき下の中庭…

ほとんどの日本人は「信教の自由」の意味がわかっていないらしい

毎日新聞の「宗教二世」に関するヤフーコメント欄を読むと、統一協会の宗教二世をめぐって、日本人が「信教の自由」の意味がわかっていないことに暗然とする。多くの日本人が単に「信教の自由とは何を信じようと勝手だ」という意味だと思い込んでいるのだ。 …

「十字架のことば」は愚かである・・・・「包括的福音理解」への疑問

伝道とは、共通恩恵の器に特別恩恵をいれて渡すことです。しかし、伝道のためには他のことはその手段と考えればよいと主張しているわけではありません。そのような姿勢は、神の御心にもかなわないと思います。福音を伝えることは、確かに人々を永遠の滅びか…

受けるより与える方が幸いである

昨日、娘が結婚をしました。司式者は牧師である私です。式の直前、着替えてきた娘が「お父さんへ」という手紙を渡してくれました。「あとで読んでね。」と言って。 ここ数日、娘の結婚が幸いであるようにと祈りつつ思いめぐらしていると、「受けるより与える…

本物を知る

苫小牧通信10月号がやっと書きあがりました。実は9月号は悩みに悩んだ末に書くことができなかったのです。 今週火曜日に個人伝道をして、あざやかな回心があったので、おおよそ、その時お話したことを今回の通信にしてみました。 イミテーションのキリス…

イエス様を信じると顔が輝く

教会に集っている中国人の姉妹のお母さんが、今日、イエス様を神の御子救い主としてはっきりと受け入れました。娘さんが通訳をしてくれました。 三位一体の神様のこと、神様と私たちを隔てているのが罪であり、その結果自分自身も隣人も愛せなくなって孤立し…

ロダが危なかった件

昨晩、うちのわんこのロダが床ですべったとたんに息ができない状態に陥りました。すぐに短くお祈りして、おそらくはずみで痰が気管に詰まったのではないかと思い、さかさまにしたりしてブンブン振りました。なかなか意識が回復せず、口から泡がでてきて、さ…

高慢

高慢な人はただ膨れ上がっているだけで、成長はしていない。いずれ破裂する。 どこかで聞いたことば。

「そういう考え方は古い」という考え方は古い

「ふん。そういう考え方は古いよ」といえば、相手の考えを貶めて一蹴できるように思っている人が多い。こういう考えの人は、物事が進歩し、昨日よりも今日、今日よりも明日のほうがよくなっているというパラダイムに立って、そういうことを言うのである。つ…

霊・魂・からだ

平和の神ご自身が、あなたがたを完全に聖なるものとしてくださいますように。あなたがたの霊、たましい、からだのすべてが、私たちの主イエス・キリストの来臨のときに、責められるところのないものとして保たれていますように。(1Thess5:23) ですから、私た…

鹿

昨日の午後、STAYというスーパーマーケットの横を、1頭の牡鹿が走っていました。どうも迷子になったようで、焦っている様子でしす。通行人は、「あれ?」と言う感じて見送っていました。ヒグマでなくてよかった。 www.city.tomakomai.hokkaido.j

SSK聖会

今日は札幌新生教会を会場として、SSK(札幌宣教交友会)の聖会での奉仕にうかがって、アブラハムの生涯の後半生のお話をしてきました。3年前に依頼されて、ようやく実現したのです。 会場教会は、札幌大通り公園沿いにある百年以上の歴史のあるホーリネス…

納棺式

昨日は教団研修会の最終日、苫小牧の教会のM姉が天に召されたという知らせがはいりました。一昨日の私の奉仕が終わるのを待っていてくださったなあと感じています。今日はの納棺式で、明日はお葬式となります。女手一つで神様に支えられながら二人の娘さんを…

日本語の表現力

今回の国葬にはいろいろ疑問だらけでしたが、菅さんの友人代表としての挨拶には胸打たれました。胸打たれたのは、むろん「安倍首相、あなたこそ真のリーダーです」といったことばではなく、無二の友をあのようなかたちで突然失った者としての心情が、誤解を…

福音散歩

昨日、光洋町が完了して、今朝から日吉町の福音散歩が始まりました。秋分の日が過ぎて、夜明けの遅い季節になってきました。 今道端に紫苑がよく咲いています 『新・神を愛するための神学講座』 新・神を愛するための神学講座 | 水草 修治 |本 | 通販 | Amaz…

認知症改善に目玉を動かすこと

www.youtube.com 前頭前野というのは聞いたことがあるけれど、前頭眼野というのがあるのですね。目玉を一日30秒から1分間動かす運動をすると、認知症が改善するそうです。 卓球なんか、最高ですねえ。

初めの愛に

昨日の礼拝の紙芝居で、ソロモン王が就任時には神に知恵を求め、その知恵をもって神殿建設、平和外交、貿易の展開、知識の探求など諸々の成果を上げたにもかかわらず、政略結婚のため諸国から娶った妃たちが母国から持ち込んだ偶像に惑わされて罪を犯したこ…