苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

北海道

いろんな動物を見た主の日の午後

今日は朝の2回の礼拝で、主イエスが宮が「強盗の巣」になっているとして怒った出来事、そして、葉ばかり繁って実のないイチジクが呪われたという行為預言の出来事を読みました。 午後は奉仕神学生の夫妻といっしょに老人ホームを訪問し、そのあと、演習林に…

ちょっと寒い

今朝は苫小牧、14.6度。長袖のシャツを着て出たけれど、それでもちょっと寒い。道行くウォーキングの人はウィンドブレーカーみたいなのを着ています。これは歩き回って、内側から温めるほかないという感じでした。でも、この季節、苫小牧はほんとうに気…

早起きは三文の徳

今朝5時半、気温は18度。半袖だと少し肌寒い。森の近くの住宅街をトラクト散歩していたら、大きな雄鹿が悠然と散歩していました。最初、道路をすたすたと歩いていたのですが、ふと民家の庭に入ってゆきました。早起きは三文の徳。 ヒグマでなくて、助かり…

苫小牧は秋がいいんです

春から夏はくもりや霧の出る日の多い苫小牧ですが、ナナカマドが色づき始めて秋。青く広い空が見えるようになりますから、苫小牧の人たちはよく、「苫小牧は秋がいいんです。」と言います。

教会墓地に鹿の群

今朝、高丘にある教会墓地をきれいにしに出かけたら、鹿の群がいました。 ちょっと得した気分。こちらの鹿は奈良の鹿のように、あつかましく煎餅くれというふうに付きまとっては来ません。警戒していたので、静かに近づきました。エゾシカは本州のよりも少し…

海風

今朝苫小牧はビュービュー海からの風が吹いていて気持ちよく、元中野町というところを歩きまわって通信をくばりました。大きな庭のある立派な家があったのですが、最近空き家になったのでしょう、草がぼうぼうでした。今回の通信のテーマは「空き家」です。…

広い道路

きょうは船見町を東の端っこ、柳町との境界の小川まで行きました。残念、10枚ほど通信が足りませんでした。朝5時から6時だと、苫小牧はこの季節でも風があるので、歩きやすい。 それにやたらと道路が広いのです。先日、教団事務所のある渋谷区幡谷を歩い…

地球が暑くなってますね

今朝5時前から船見町を歩いていたら、多くの家で窓を開け放っていました。あまりの寝苦しさのせいです。昨夜は、29.6度もありましたから。苫小牧ではエアコンなど付けている家はほとんどありません。地球がおかしくなっていますね。 こんなふうになるこ…

恵庭の教会の帰りにシャケ焼き

昨日は、恵庭の教会にHBIサンデーの働きで出かけてきました。恵庭という駅で降りるのは初めてです。駅から、5分ほどのところに会堂がありました。電車の関係で、かなり早く到着したので、近所を散歩してみました。住宅街だなあという印象でした。札幌のベッ…

曇り雨

今朝は、隣町の三光町に歩いて行ったんですが1ブロック、通信を配ったら、5時半には雨が降り始めてしまって断念。通信がヨレヨレになってしまいますからね。2700歩しか歩けませんでした。 天気予報では、明日、あさっても同じように曇り・雨模様のよう…

キツネがいました

今朝、いつものようにトラクト散歩に出かけると、うちの近所にキツネがいました。やせっぽちでした。ヒグマでなくて助かりました。

シマウマ

昨日早朝、トラクト配布散歩をしていたら、公園にシマウマがいました。先日は、海の近くでライオン夫婦のいる公園を見つけました。でもこれらは動かない動物です。動かないのに動物というのも妙ですが。苫小牧で動くのは、鹿とヒグマです。

海も森も

昨日、午前二度の礼拝を終えて、あまりにお天気がいいので、午後、K神学生夫妻を、北大演習林(研究林)に連れて行きました。蝉の声が耳を聾するほどでした。穏やかに蛇行する小川の水がガラスのように透き通っているのに、夫人が感激していました。小さな川…

神の家族

今週の日曜日の午後、私の前任地の小海キリスト教会とのZOOMによる交流会をしました。一昨年の11月、小海の教会の兄弟姉妹たちがこちらに遠足に来てくださったので、今度は苫小牧から小海を訪問しようと計画していたのですが、残念ながらコロナで実現しなか…

旭川・塩狩駅訪問2017年9月5日

↑三浦綾子記念館 ↑三浦綾子記念館の横のストローブ松「風は全くない。東の空に入道雲が、高く陽に輝いて、つくりつけたように動かない。ストローブ松の影が、くっきりと地に濃く短かった。その影が生あるもののように、くろぐろと不気味に息づいて見える。」…

苫小牧 ふるさと海岸

ワタリガニ 朝6時すぎに次々に大きな船が出港します。 お土産 今朝は6時前に起きて、「ふるさと海岸」まで散歩してきました。片道30分です。苫小牧は森も海もあって、よいところです。お土産に白い石と平らな石をもって帰ったら、「おもちみたい」と家内。

苫小牧にも春

今年も咲きました。福寿草。

北海道は豪雪

北海道は豪雪。さすがに雪の少ない苫小牧も昨夜から雪が降り続き、今朝は雪だらけでした。車を出すのに難儀した後、今日は10時半からのオンラインミーティングがあるので、その前に会堂駐車場の雪かきです。T先生がまたまたありがたいことに、おいでくださっ…

札幌と苫小牧

今日はまちがって札幌の神学校まで往復しました。間違いましたが往復の電車で3時間、神学校で1時間半、集中して、自分なりのカテキズムを序論から教会論の冒頭まで書くことができました。電車の中というのは、集中できますね。時間の制約があるからでしょう…

小鳥

大学時代の同級生M君が苫小牧を訪ねてくれたので、名物カレーラーメン(味噌ベース)をいっしょに食べたら、すごくおいしかったみたいです。 そのあと、北大演習林に行って、少し散歩をして写真を撮ろうとしていたら、小鳥たぶんコガラが、私たちに興味をも…

ソロバン道路

一昨日、苫小牧はどういうわけか氷点下にならず、積もった雪が溶け出しましたが、昨夜からの急な冷え込みで今朝は氷点下10度。国道などは雪がはいてありますが、裏道(といっても結構広い道)は残って中途半端に溶けた雪が全部凍ってしまいました。これで…

突然、雨

苫小牧は一昨日まで氷点下8度くらいだったのに、昨夜から突然気温が上がって、氷点下でなくなって雨が少し降って、雪が解けてしまいました。今朝は3度超え。そうしたら、冷蔵庫として用いていたベランダの食料品が溶けてしまいました。今日、慌てて食べるこ…

寒冷地水道管漏水トラブルと感謝 のまとめ(1月9日更新)

今回、寒波で氷点下13度ほどになり天井裏の上水道から漏水するというトラブルがあり、いくつかのことを教えられたので、ここにメモを残しておきます。寒冷地の方たちは特に参考になさってください。 1.水落しを解除した後、カランから水が出ないなら、すぐ…

寒冷地の皆さん 水回りに警戒を

例年だと、牧師の場合、新年の主日礼拝が終わって、ようやく少しお正月なんですが、今年はそうもいきません。天井裏の上水道が破れて水浸しの礼拝室と牧師室です。ずっとストーブをつけていますが、こう寒いとなかなか乾きません。扇風機とサーキュレーター…

中古スタッドレスをヤフオクで選ぶ条件

雪国ではスタッドレス・タイヤは必須だが、大きなタイヤだと結構な出費になる。昨年初めて、今年は二回目ヤフオクで中古を手に入れてみて、ポイントがわかったので、備忘録としてここに置いておく。 スタッドレスの安全の条件は、ヒビや傷がないことは前提と…

伊達福音教会で

今日は苫小牧福音教会の説教壇は東頭先生のご奉仕におゆだねして、私はHBIサンデーの働きで、伊達福音教会に行ってきました。かつて伊達に住んでいた苫小牧の姉妹と、HBIのS神学生夫妻といっしょに。明るく美しい新会堂で、よく賛美も響いていました。 帰り…

北海道開拓の村

昨日は15度―17度でちょっと寒かったのですが、朝から、北海道聖書学院の遠足で北海道開拓の村に出かけました。札幌市厚別区、JR新札幌駅の近くにあります。以前にも紹介したことがありますが、広々とした敷地に、明治、大正、昭和にかけての、洋館の役所、学…

ナナカマドの実

苫小牧は今朝、18.9℃。 ナナカマドの実が色づいてきました。

イコロの森の花園

苫小牧植苗のイコロの森の花園に行ってきました。イコロとはアイヌ語で宝物という意味なんだそうです。バラの季節の終り頃にあたります。ロダもいっしょに出かけました。子どものころ、兄といっしょに眺めていたのは圧倒的に動物図鑑でボロボロになりました…

銭函・・スキーと海水浴ができる町

北海道にはスキー場と海水浴場のある銭函という珍しい町がある。今は小樽市の一部だが、小樽と札幌の間という日本海に面した町である。快晴の日には、海の向こうには雪をいただいた増毛山地が見えて美しい。、初めて、銭函という名を聞いた時は、ゼニゲバを…