苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

日常

車がない

今朝は公園の南の住宅街に車で行き、空き地のわきに停めて、『通信』散歩しました。1ブロック目を歩いていたら、なんだか車を止めたあたりから拡声器で叫ぶ声がしています。「なんだろうなあー」と思いながら、2ブロック、3ブロック・・・と6ブロック回っ…

よい天気

今朝は5時に目覚めても真っ暗。5時15分に日の出でした。雲一つない青空で、風も吹いていないという苫小牧にはちょっと珍しいお天気です。 いつものように、「ふくおんでなくふくいん」通信を配りに出かけましたが、きのうまでの一戸建て群とちがって、今朝は…

小雨

おはようございます。今朝は曇りかなと思ったら、ほんの少し雨が降っていました。でも、歩けそうなのでエイヤッと出かけることにしました。何かと消極的になりがちな性分なので、伝道牧会で迷ったときは、するという選択をするように、開拓伝道に立ったころ…

ちょっと寒い

今朝は苫小牧、14.6度。長袖のシャツを着て出たけれど、それでもちょっと寒い。道行くウォーキングの人はウィンドブレーカーみたいなのを着ています。これは歩き回って、内側から温めるほかないという感じでした。でも、この季節、苫小牧はほんとうに気…

風の強い朝

今朝の苫小牧の広い空は、青い背景に風が描いたなんだかものすごいデザインの雲でした。気温は18度。5時過ぎ半袖で外に出ると、少し肌寒い感じでしたが、5000歩を超えると汗をかいてきました。今朝は三光町5丁目でした。 歩きながら、昨日、私より一つ…

苫小牧は秋がいいんです

春から夏はくもりや霧の出る日の多い苫小牧ですが、ナナカマドが色づき始めて秋。青く広い空が見えるようになりますから、苫小牧の人たちはよく、「苫小牧は秋がいいんです。」と言います。

いまは季節外れですが

もと苫小牧の教会にいらして、今は札幌の施設に住まわれる姉妹、今井百合子さんが、入選された短歌と俳句を伝えてくださいました。『百万人の福音』8月号に掲載されたものです。 介護士の摘み下されし蕗の薹籠れる我は春を手に取る 「春を手に取る」がなん…

今朝はいいお天気

今朝はいいお天気。午前5時、外気は16度だけれど、部屋の中はストーブも炊いてないのに25度もある。まさか上か下か右か左の人がストーブでも焚いているのかなあ。それとも、RCなので昨日の余熱なのか。 教会の北の森のちかく、泉町を歩いてきました。ヒ…

紅茶染め

スコットランドで学んだ方から数年前にもらった大事なゴルフキャップ。本格的ゴルフはしませんが、北海道には数百円でできるパークゴルフというのがあるのです。この帽子には、あの有名なコースの名OLD COURSE ST. ANDREWSと刺繍されています。 ところが、汗…

再開

ぎっくり腰のせいで中断していた朝散歩を一週間ぶりに再開。半袖で「通信」をもって外に出たら、寒い。朝五時半、苫小牧は18度。もう秋です。 空は苫小牧らしくどんよりしていて、風が吹いています。今日歩いたブロックは、元中野町というところで、ちょっ…

作業日

今日も早朝一時間は、「苫小牧通信」を1時間ちょっと配布。こ線橋の東側、船見町に進出しました。一軒一軒回りながら、一軒一軒に主の祝福がありますようにと心の中で祈りながら配りました。一軒一軒配っていると、大きなアパートでもない限り、一時間配って…

いつの日にか

今日も子どもたちが来ました。男の子が4人、女の子が8人。今日の紙芝居はアダムとエバのおはなし。なぜかまじめに聴いていました。身につまされることがあるみたいです。 そのあとは、鬼ごっことかかくれんぼとか、わけわからん大騒ぎをしてました。せんせー…

窓が開いていた

今朝5時過ぎに会堂に通信を取りに来たら、足の裏がびっちょり。窓が一つ開いていて、きのうの雨が降りこんだのでした。窓際においてあったB4の紙の束3つのうち一つがぶわぶわになり、あとの二つは、包み紙のコーティングで守られました。感謝。住宅地図がビ…

今日はいろいろ

朝飯前はいつものように、苫小牧通信配布しながら散歩。ある家の玄関でポストに入れようとした瞬間、ドアが急にがっと開いて鉢合わせ、高校生が出てきたので、びっくり。「おはようごさいます。これ読んでください」と渡しました。そしたら、彼はバットを持…

きょうは良い天気

きょう苫小牧は良い天気で、朝食前に『苫小牧通信』を配りながらウロウロしているとソメイヨシノが九分咲きになっていました。コロナのニュースを見ながら朝ごはんを食べると、家内といっしょに教会の兄弟姉妹のためにお祈りして、そのあとは午前はZOOMでお…

漁港まで散歩

今朝は家内と一緒に漁港まで朝散歩に出かけました。真っ青な空はいいのですが、放射冷却で2.9度の樽前おろしが吹いていて、めちゃくちゃに寒かった。水たまりには薄氷(うすごおり)がはっていました。漁船群を見て、早々に帰ってきました。これで592…

土曜日

きょうは土曜日。クリスチャンたちにとっては、「備えの日」です。明日は主にある兄弟姉妹とともに礼拝をささげる日ですから。牧師にとってはとくに濃密な日です。説教、週報できました。これから姉妹たちの住む老人ホームに出かけます。今日は冷たい雨が降…

たんこぶに砂糖

今朝、苫小牧の駅でけんかをして、目から火が出て、たんこぶができました。相手はピカピカに磨かれたガラスの扉。水も氷もシップもないので、「そうだ!」と思いついて、ガラスと和解して冷たいガラス窓にたんこぶを密着させて冷やしたら、かなり腫れが引い…

突然、雨

苫小牧は一昨日まで氷点下8度くらいだったのに、昨夜から突然気温が上がって、氷点下でなくなって雨が少し降って、雪が解けてしまいました。今朝は3度超え。そうしたら、冷蔵庫として用いていたベランダの食料品が溶けてしまいました。今日、慌てて食べるこ…

上水道凍結

氷点下12度か13度の昨夜、水落しをミスって、今日は会堂二階のトイレの上水道がストップしてしまいました。水落しの仕組みを調べてみると、凍結しない地下1メートルあたりで上水道を止めて、そこから蛇口までの水を落としてしまう装置なんです。ところが、そ…

クリスマス当日

昨晩のクリスマス前夜の集会に、それぞれ事情があって来られなかった兄弟姉妹を小さな贈り物をもって訪問しました。今年は雪がないので、そりでなく車で。 それにしても、時がほんとに飛んでゆきますねえ。 tempus fugit. 今年のクリスマスのごちそうは遠く…

レストランの大きな窓から

あるビジネスホテルに泊まった翌朝、その一階のレストランで朝食をとった。入口にアルコール、使い捨て用ビニル手袋があり、それをはめてセルフサービスで食事を整えて、三メートル幅の大きな窓の前のカウンター席に腰かけた。眺めという眺めでもない。通学…

トラックばかり

気がつけば、町を走る車は、みーんな「トラック」の形をしている今日このごろ。セダンやクーペが珍しくなってしまった。セダンが全然売れないので、とうとう「いつかは」とか言ってたクラウンも廃番になるとか。中古市場でも値崩れ状態。 実用性からいうなら…

中古スタッドレスをヤフオクで選ぶ条件

雪国ではスタッドレス・タイヤは必須だが、大きなタイヤだと結構な出費になる。昨年初めて、今年は二回目ヤフオクで中古を手に入れてみて、ポイントがわかったので、備忘録としてここに置いておく。 スタッドレスの安全の条件は、ヒビや傷がないことは前提と…

時の体感速度

きのう、きょう、苫小牧はお天気もよく暖かです。「三温四寒」とはいいませんが、そんな感じで冬へ冬へと進んでいきます。 11月も半ばですね。なんだか時がたつのが加速しています。時のたつ体感速度は、それまで生きてきた年数と比例する感じがしますね。年…

デュプリケーター修理

教会で使っているデュプリケーター(CD複数同時コピー機)が以前から調子が悪く、一部DVD/CDドライブを交換したりしていたんですが、先週とうとう全部だめになりました。たぶんこの様子からすると、ドライブでなくコントローラーが壊れているようです。新品…

椅子の肘かけの修理

私は腰痛持ちで何度もぎっくり腰をやったので、数年前に、腰によい椅子をと思って探しまくって、清水の舞台から飛び降りる思いで、新品では到底買えないの椅子(今見たら23万円超!)を中古で十分の一くらいで手に入れて使ってきました。 けれど、ここ2年く…

手を清潔にー新型コロナ騒ぎについての感想  

筆者は、新型コロナウィルスの過熱報道は危険であると考える。少し頭を冷やした方がいいのではないかと感じているのが正直なところである。医者ではないが、単なる個人的感想を述べてみる。 1.普通の風邪もコロナウィルスによる 新型コロナウィルスという…

書き直し

『舟の右側』原稿7000字、書きあがった!と思って送ると、あそこを直さなくては、というのが浮かんできて、書き直し。書きあがった!と思って送ると、あそこを直さなくては、というのが浮かんできて、書き直し。書きあがった!と思って送ると、あそこを…

リソグラフのやつ

今日は「苫通信」を1万部印刷をしながら、デボーション誌にマタイについてのショートメッセージを書いて、主日の朝夕の説教準備。ところが、リソグラフという印刷機が、今日はどういうわけか排紙がはねかえってちゃんと重なってくれないので、揃えるのに手…