苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

聖書講解

この方は誰か?

マルコ4:35−412016年8月27日 4:35 さて、その日のこと、夕方になって、イエスは弟子たちに、「さあ、向こう岸へ渡ろう」と言われた。 4:36 そこで弟子たちは、群衆をあとに残し、舟に乗っておられるままで、イエスをお連れした。他の舟もイエス…

神の国のひろがり―いのちと時

マルコ4章26-34節 2016年8月21日 「神の国」とは神の支配という意味だと先にお話ししました。神の国の究極的な完成は、次の世においてですが、今の世にあっても、神様のみこころが成っていく所にはすでに神の国は来ているのです。 「神の国」は、あなたの心…

量るように量られる

マルコ4章24,25節2016年8月14日 マルコ 「4:24 また彼らに言われた。「聞いていることによく注意しなさい。あなたがたは、人に量ってあげるその量りで、自分にも量り与えられ、さらにその上に増し加えられます。 4:25 持っている人は、さらに与えられ、持た…

世の光

マルコ4:21-232016年8月7日 苫小牧主日礼拝 4:21 また言われた。「あかりを持って来るのは、枡の下や寝台の下に置くためでしょうか。燭台の上に置くためではありませんか。 4:22 隠れているのは、必ず現れるためであり、おおい隠されているのは、明らかにさ…

バベル:権力と巨大技術

創世記11:1-92016年8月7日 苫小牧夕拝 11:1 さて、全地は一つのことば、一つの話しことばであった。 11:2 そのころ、人々は東のほうから移動して来て、シヌアルの地に平地を見つけ、そこに定住した。 11:3 彼らは互いに言った。「さあ、れんがを作ってよく焼…

神の国の奥義

マルコ4章1−20節 2016年7月31日序 4章は1節から34節までは、神の国(天の御国)についての譬えが続いていきます。「国」と訳されることばは、バシレイアといいますが、バシレウスというのは王様のことですから、バシレイアは王国です。王国というのは、王様…

ニムロデ・・権力の二つの顔

創世記10章、ローマ書13章1-7節、黙示13:1-8 2016年7月31日 苫小牧夕拝 10:8 クシュはニムロデを生んだ。ニムロデは地上で最初の権力者となった。 10:9 彼は【主】のおかげで、力ある猟師になったので、「【主】のおかげで、力ある猟師ニムロデのようだ」と…

十二人十二色

マルコ3章7−19節 2016年7月17日 苫小牧主日朝拝 1 ガリラヤ宣教の概要 (1)人々が集る 7節から12節は、イエス様のガリラヤ宣教のありさまの概要です。イエス様の宣教が始まると、イスラエル全土ばかりか周辺の国々からも、続々と人が集ってきました。 3:7…

虹の契約

創世記9:1−17 2016年7月17日 苫小牧主日夕拝1 人類再出発の命令 主は、ノアの礼拝を受け入れて、ノアと彼の子孫に祝福を与えてくださいます。私たちもまたノアの子孫ですから、神様は私たちをノア契約のゆえに祝福していてくださっているのです。では…

ルールは何のために?

マルコ3:1−6 2016年7月10日 苫小牧主日朝 3:1 イエスはまた会堂に入られた。そこに片手のなえた人がいた。 3:2 彼らは、イエスが安息日にその人を直すかどうか、じっと見ていた。イエスを訴えるためであった。 3:3 イエスは手のなえたその人に「立って真…

安息日の主

マルコ2:23−28 2016年7月3日 苫小牧主日朝礼拝 2:23 ある安息日のこと、イエスは麦畑の中を通って行かれた。すると、弟子たちが道々穂を摘み始めた。 2:24 すると、パリサイ人たちがイエスに言った。「ご覧なさい。なぜ彼らは、安息日なのに、してはな…

神が命じられたとおりに

創世記6:9−222016年6月26日 苫小牧主日朝礼拝 1 ノアという人物は 6:9 これはノアの歴史である。 ノアは、正しい人であって、その時代にあっても、全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。 6:10 ノアは三人の息子、セム、ハム、ヤペテを生んだ。 (1)…

福音の時代のライフスタイル

マルコ2:18−222016年6月26日 苫小牧福音教会主日 2:18 ヨハネの弟子たちとパリサイ人たちは断食をしていた。そして、イエスのもとに来て言った。「ヨハネの弟子たちやパリサイ人の弟子たちは断食するのに、あなたの弟子たちはなぜ断食しないのですか。…

大審判の前夜――ノアの時代

創世記6:1−8 6:1 さて、人が地上にふえ始め、彼らに娘たちが生まれたとき、 6:2 神の子らは、人の娘たちが、いかにも美しいのを見て、その中から好きな者を選んで、自分たちの妻とした。 6:3 そこで、【主】は、「わたしの霊は、永久には人のうちにとど…

神とともに歩む・・・あなたの墓碑銘は

創世記5章 2016年6月12日 苫小牧夕礼拝 5:1 これはアダムの歴史の記録である。 神は人を創造されたとき、神に似せて彼を造られ、 5:2 男と女とに彼らを創造された。彼らが創造された日に、神は彼らを祝福して、その名を人と呼ばれた。 5:3 アダムは、百三十…

病人には医者が

マルコ2:13−17 2016年6月12日 苫小牧主日礼拝 2:13 イエスはまた湖のほとりに出て行かれた。すると群衆がみな、みもとにやって来たので、彼らに教えられた。 2:14 イエスは、道を通りながら、アルパヨの子レビが収税所にすわっているのをご覧になって…

二つの国

創世記4:16−262016年6月5日 苫小牧主日夕拝 ここ4章16節から26節には、二種の民の歩みが記されています。一つは16節から24節までに書かれている神に背を向けて去ったカインとその子孫の一族です。これをカイン族と呼ぶことにします。もうひとつは、25,…

あなたの罪は赦された

マルコ2:1−12 2:1 数日たって、イエスがカペナウムにまた来られると、家におられることが知れ渡った。 2:2 それで多くの人が集まったため、戸口のところまですきまもないほどになった。この人たちに、イエスはみことばを話しておられた。 2:3 そのとき、ひ…

はらわた痛むほどに

マルコ1:40−452016年5月29日 苫小牧福音教会朝礼拝1 ツァラアトに冒されるとは 主イエスがカペナウムから始まってガリラヤに伝道を始められたとき、ひとりのツァラアトに冒された人が、主のもとに近づいてきて言いました。 1:40 さて、ツァラアトに冒…

カインとアベル――礼拝の根本原理

創世記4:1−16 2016年5月29日 苫小牧主日夕礼拝1.原罪 4:1 人は、その妻エバを知った。彼女はみごもってカインを産み、「私は、【主】によってひとりの男子を得た」と言った。 4:2 彼女は、それからまた、弟アベルを産んだ。アベルは羊を飼う者となり、カ…

第一の使命、第二の使命

マルコ1:29−39 1:29 イエスは会堂を出るとすぐに、ヤコブとヨハネを連れて、シモンとアンデレの家に入られた。 1:30 ところが、シモンのしゅうとめが熱病で床に着いていたので、人々はさっそく彼女のことをイエスに知らせた。 1:31 イエスは、彼女に近寄り…

死の中にいのちを

創世記3:20-24 1.妻の名をエバと 3:20 さて、人は、その妻の名をエバと呼んだ。それは、彼女がすべて生きているものの母であったからである。 アダムと妻は、神の戒めに背いて善悪の知識のから取って食べてしまいました。結果、彼らは神と断絶し、霊的に…

キリストの権威

マルコ1:21−28 2016年4月15日 苫小牧主日礼拝 1 安息日、カペナウムの会堂で 1:21 それから、一行はカペナウムに入った。そしてすぐに、イエスは安息日に会堂に入って教えられた。 主イエスのガリラヤでの宣教活動の中心はカペナウムでした。湖に臨むガリ…

「あなたはどこにいるのか」

創世記3章8-19節2016年5月15日 苫小牧福音教会1 園を歩き回る主の声 3:8 そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である【主】の声を聞いた。それで人とその妻は、神である【主】の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。 「園を歩き回られる神である主…

権力にかんする警告

申命記17:16−20 2016年5月12日 HBIチャペル 恩師宮村武夫先生は「聖書というメガネで世界を見る」とおっしゃいます。今朝は、聖書メガネを用いて、現代の日本の政治状況をしっかりと見極めたいと思います。 場所はヨルダン川の東側モアブの荒野です。イスラ…

人間をとる漁師に

2016年5月8日 苫小牧主日朝礼拝 写真出典 http://homepage2.nifty.com/hashim/israel/israel017.htm 1:16 ガリラヤ湖のほとりを通られると、シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのをご覧になった。彼らは漁師であった。 1:17 イエスは彼らに言…

誘惑

創世記3:1−72016年5月8日 苫小牧主日夕礼拝 1 神のことばを曖昧にとらえていると 3:1 さて、神である【主】が造られたあらゆる野の獣のうちで、蛇が一番狡猾であった。蛇は女に言った。「あなたがたは、園のどんな木からも食べてはならない、と神は、ほ…

結婚の定め

創世記2:15−25 2016年5月1日主日 苫小牧夕礼拝 2:15 神である【主】は人を取り、エデンの園に置き、そこを耕させ、またそこを守らせた。 2:16 神である【主】は人に命じて仰せられた。「あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい。 2:1…

「人間として生きる」(その2) 神のかたち=キリストを目指して

北海道宣教区春の研修会でお話した二つ目のお話です。 ヨハネ福音書1:1−3と14 ヨハネ福音書17:5 コロサイ1:15 1.すべての人は「神のかたち」に造られた「学問のすすめ」冒頭、そして、米国独立宣言、バージニア州憲法の背景である聖書は、天…

第二のアダムとして――荒野の試み

マルコ1:12,13 2016年4月17日 苫小牧主日朝礼拝「1:12 そしてすぐ、御霊はイエスを荒野に追いやられた。 1:13 イエスは四十日間荒野にいて、サタンの誘惑を受けられた。野の獣とともにおられたが、御使いたちがイエスに仕えていた。」マルコ1:12,13 1 第一…