苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

宥めのささげ物、宥めの蓋

17 また、 純金 で『 宥め の 蓋』 を 作り、 その 長 さを 二 キュビト 半、 幅 を 一 キュビト 半 と する。 18 二つ の 金 の ケルビム を 作る。 槌 で 打っ て、『 宥め の 蓋』 の 両端 に 作る。 19 一つ を 一方 の 端 に、 もう 一つ を 他方 の 端 に 作る。『 宥め の 蓋』 の 一部 として、 ケルビム を その 両端 に 作る。 20 ケルビム は 両翼 を 上 の 方 に 広げ、 その 翼 で『 宥め の 蓋』 を おおう よう に する。 互いに 向かい合っ て、 ケルビム の 顔 が『 宥め の 蓋』 の 方 を 向く よう に する。 21 その『 宥め の 蓋』 を 箱 の 上 に 載せる。 箱 の 中 には、 わたし が 与える さとし の 板 を 納める。22 わたし は そこ で あなた と 会見 し、 イスラエル の 子 ら に 向け て あなた に 与える 命令 を、 その『 宥め の 蓋』 の 上 から、 あかし の 箱 の 上 の 二つ の ケルビム の 間 から、 ことごとく あなた に 語る。

               出エジプト25:17ー22

 

25 神 は この 方 を、 信仰 によって 受ける べき、 血 による  宥め の ささげ 物 として 公 に 示さ れ まし た。 ご 自分 の 義 を 明らか にさ れる ため です。 神 は 忍耐 を もっ て、 これ まで 犯さ れ て き た 罪 を 見逃し て こ られ た の です。26 すなわち、 ご 自分 が 義 で あり、 イエス を 信じる 者 を 義 と 認める 方 で ある こと を 示す ため、 今 この 時 に、 ご 自分 の 義 を 明らか にさ れ た の です。

                ローマ3:25,26

  出エジプト記で「宥めの蓋」と訳されていることばカポーレットは、ギリシャ語ではヒラステーリオンと訳されて、ヘブル書、ローマ書に出てくる。ヘブル書9章5節では「宥めの蓋」(新改訳2017)と訳し、ローマ書では「宥めのささげ物」と訳している。

 カポーレット、ヒラステーリオンを理解するポイントの第一は、この宥めの蓋の上の一対のケルビムの間から神が語られるとあるように、ここが神の臨在なさる場であるということ。

 ポイントの第二は、その一対のケルビムの視線が向けられているのが、宥めの蓋だということである。ケルビムはいのちの木への道を守る天使である(創世記3:24)。「いのち」とは神との交わりである。ケルビムは、罪ある者が罪の処理をせぬまま神に近づくのを妨げる役割をになう。そのケルビムは、宥めの蓋をじっと監視している。宥めの蓋にかけられる犠牲の血を見つめているのである。

それから、雄牛の血を取り、指で『宥めの蓋』の東側に振りまき、また、指で七度その血を『宥めの蓋』の前に振りまく。アロンは民のために、罪のきよめのささげ物である雄やぎを屠り、その血を垂れ幕の内側に持って入り、この血を、先の雄牛の血にしたように、『宥めの蓋』の上と『宥めの蓋』の前にかける。彼はイスラエルの子らの汚れと背き、すなわちそのすべての罪を除いて、聖所のための宥めを行う。  (レビ16:14-16)

 カポーレット、ヒラステーリオンは宥めの蓋、つまり、宥めのささげ物の血が注がれる場所を意味することになり、さらに「宥めのささげ物」を意味することにもなった。新改訳2017のローマ書3章がキリストが血による宥めの供え物と示されたと訳すのはそういうわけである。この箇所は、キリストの代償的贖罪と、それを根拠とする、神の罪人に対する義認を明瞭に教える箇所である。

 ソッツィーニ以来、リベラルな神学者たちは、神については無限抱擁的なやさしい神様、人間について性善説に立っているから、この箇所を嫌っているようである。