苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

聖書講解

十戒の講解説教

「十戒」の講解説教をこちらにまとめましたので、よろしかったら味わってみてください。ダウンロード、プリントアウトもご自由に。 https://docs.wixstatic.com/ugd/2a2fcb_3a72fd0b3a8647819e9601f53e9d8b1f.pdf

大魚が預言者ヨナを吐き出したわけ

子どもたちが大好きな旧約聖書の話に預言者ヨナの話があります。神様はヨナにアッシリヤの都ニネベに行って、滅びを告げよと命じました。けれども、ヨナは自分がニネベに警告したら、ニネベの連中は悔い改めて、神様がゆるしてしまうのではないかと思ったの…

祝福の祈りの威力

最近、「神様は生きていて、祈りに応えてくださった!」という喜ばしい経験を聞きました。そのポイントとなった先日の説教の部分をお分かちします。 山を動かす信仰の祈りのはずなのに答えられない。それを妨げているものは何か?そして、それを打ち破る祈り…

聖書信仰を受け取って―恩師たちとの出会い

2テモテ3:14-15 2018年 MBC研修会 開会礼拝 3:14 けれどもあなたは、学んで確信したところにとどまっていなさい。あなたは自分が、どの人たちからそれを学んだかを知っており、 3:15 また、幼いころから聖書に親しんで来たことを知っているからです…

『創造からバベルまで』

苫小牧の教会の水曜日の聖書研究祈り会で順々に読んできたものです。 創造からノアの大洪水で歴史の一回目は終わり、再出発したということで、創世記1章から12章には神と神の救いの計画の全体が圧縮されているという観点から、読んでみました。学問的なもの…

神が彼を取られたので

創世記5章2018年6月14日 HBI 序 聖書にはあちらこちらに系図が出てきます。系図を通して神様は何を教えようとしていらっしゃるかは、その特徴に着目することによってわかります。1.アダムからノアにいたる創世記5章の系図の特徴の一番目は、アダムからノア…

起きて、床を取り上げて、歩け

きのうの主日朝礼拝は、神学生がメッセージをとりついでくださいました。4週間前から準備してきて、最初は聖書研究と説教とのちがいがわからず苦労していましたが、苦労して祈った甲斐あって、最終的にはしっかりとした神のみことばをみなさんに届けることが…

恩寵のみ・信仰のみ・聖書のみ

2テモテ3:14−17、ローマ1:16,17、3:19−24 恩寵のみ・信仰のみ・聖書のみ 2017年9月23日 JECA北海道聖会 第1回メッセージ はじめに ご紹介にあずかりました、日本同盟キリスト教団苫小牧福音教会牧師水草修治と申します。このたびは、この宗教改革5…

ただ神にのみ栄光を

2列王22章 ただ神にのみ栄光を(Soli Deo Gloria) 2017年9月 JECA北海道 第2回目メッセージ 宗教改革のスローガンといえば、まずは、ドイツの宗教改革では、「Sola Scriptura、聖書のみ」「Sola Gratia恵みのみ」「Sola Fide信仰のみ」です。スイスの宗教改…

神の目に価値ある献げ物

12:41 それから、イエスは献金箱に向かってすわり、人々が献金箱へ金を投げ入れる様子を見ておられた。多くの金持ちが大金を投げ入れていた。 12:42 そこへひとりの貧しいやもめが来て、レプタ銅貨を二つ投げ入れた。それは一コドラントに当たる。 12:43 す…

上からの救い

http://koumichristchurch.hatenablog.com/entry/2017/07/18/124526 リンク先に、入門メッセージをアップしました。ご覧ください。

主日説教アップ

昨日の夕礼拝説教「神の光に歩む」1ヨハネ1:5−10をアップしました。 http://koumichristchurch.hatenablog.com/entry/2017/07/10/104908

説教2つ

Miz牧師の説教庫にふたつ説教をアップしました。 「神のものは神に」と「ヨセフの信仰』(創世記最後)http://koumichristchurch.hatenablog.com/

主日説教アップしました

http://koumichristchurch.hatenablog.com/entry/2017/06/13/063753 「神のぶどう園」という題です。

聖霊に満たされよ

5:15 そういうわけですから、賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、 5:16 機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです。 5:17 ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい…

神の器の完成

47:7 それから、ヨセフは父ヤコブを連れて来て、パロの前に立たせた。ヤコブはパロにあいさつした。 47:8 パロはヤコブに尋ねた。「あなたの年は、幾つになりますか。」 47:9 ヤコブはパロに答えた。「私のたどった年月は百三十年です。私の齢の年月はわずか…

説教は説教庫に

主日の説教はこちらです↓http://koumichristchurch.hatenablog.com/

昨日の説教ふたつ

主日礼拝メッセージ リンク先をご覧ください。朝「平和の王」 にぎやかなエルサレム入城。そのとき、主のお心は? http://koumichristchurch.hatenablog.com/entry/2017/04/03/172852夕「主がともにおられたので」 エジプトに売られ、奴隷、そして囚人となっ…

ヨセフの話スタート

リンク先の説教庫のほうで、ヨセフの話をスタートしました。 創世記37章 http://koumichristchurch.hatenablog.com/entry/2017/03/27/103521

説教はこちらに

聖書からの説教は、こちらに入れることにしました。 Miz牧師説教集 http://koumichristchurch.hatenablog.com/

神の国のリーダー

マルコ10:32−45 2017年3月12日 10:32 さて、一行は、エルサレムに上る途中にあった。イエスは先頭に立って歩いて行かれた。弟子たちは驚き、また、あとについて行く者たちは恐れを覚えた。すると、イエスは再び十二弟子をそばに呼んで、ご自分に起こ…

小さき者をも

Gn35章1−15節 2017年3月12日 苫小牧夕拝1 信仰の原点へヤコブにとっての信仰の原点は、ベテルであった。兄エサウから逃れてひとりぼっちで荒野を旅していたとき、主がヤコブに現れてくださった場所、それがベテルだった。あの時に主は約束を与えてくださり…

神の家ベテルへ

創世記33:18−35:4 20170305 苫小牧夕拝1.ベテルに行くことを躊躇して 兄との再会が神の守りのうちに終わり、ほっと胸をなでおろしたようなヤコブとその一族でした。そして、シェケムの町のそばに宿営を張り、そればかりかこの地をシェケ…

神の国にはいる者

マルコ10:13−31 2017年3月5日 苫小牧朝礼拝 本日お読みしたところには、最初に神の国に入る者、二番目に神の国に入れなかった人の姿が出てきて、最後にイエス様が神の国にはいる者とはどんな者であるかが語られます。最初に出てきた神の国にふさわし…

兄との再会

創世記33章 2017年2月26日 夕礼拝1 ヤコブの兄との再会 「33:1 ヤコブが目を上げて見ると、見よ、エサウが四百人の者を引き連れてやって来ていた。ヤコブは子どもたちをそれぞれレアとラケルとふたりの女奴隷とに分け、 33:2 女奴隷たちとその子ども…

下ろすべき重荷、負うべきくびき

マタイ11章25-30節2017年2月19日 苫小牧伝道礼拝 11:25 そのとき、イエスはこう言われた。「天地の主であられる父よ。あなたをほめたたえます。これらのことを、賢い者や知恵のある者には隠して、幼子たちに現してくださいました。 11:26 そうです、父よ。こ…

神と相撲を取る

創世記32章 2017年2月19日 苫小牧夕拝 32:1 さてヤコブが旅を続けていると、神の使いたちが彼に現れた。 32:2 ヤコブは彼らを見たとき、「ここは神の陣営だ」と言って、その所の名をマハナイムと呼んだ。 32:3 ヤコブはセイルの地、エドムの野にいる兄のエサ…

井作さん  

創世記26:12−332017年1月15日夕礼拝イサクは、父のコピーだといわれますが、ここまで見事にコピーできたら、たいしたものです。 1.喜ぶ者とともに 12節から16節。カナンの地が旱魃になって、イサクと一族は避難民としてゲラルの地に身を寄せてきまし…

アリとキリギリス

ルカ15:1,2および11−32(特に後半) 今日は、放蕩息子のたとえの後半です。まず大きな枠組みを確認します。当時のユダヤの律法の先生たちは、取税人・罪人を毛嫌いして寄せ付けませんでしたが、主イエスは彼らのことをも歓迎したのです。律法学者・…

自分の十字架を負うとは

マルコ8章31-38節 2017年1月8日 苫小牧主日礼拝1 受難と復活の予告 (1)主イエスの使命 「あなたは生ける神の御子キリストです。」というペテロの信仰告白を聞き届け、ご自身の教会の設立を宣言なさると、イエス様はただちにご自分の受難を予告なさいます…