苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

神の作品

さあカバを見よ!

もう一か月ほど前、旭山動物園に行きました。カバが素晴らしかった。さすがに神さま自慢の第一の獣、最高傑作です。 40:15 さあ、河馬を見よ。 これはあなたと並べてわたしが造ったもの、 牛のように草を食らう。 40:16 見よ。その力は腰にあり、 その強さは…

生ける人格である神

創造主である神様は、生ける人格であり、私たちをご自分に似たものとして造ってくださいました。だから、私たちは啓示のことばである聖書に耳を傾け、祈ることをとおして、神と人格的な交わりをもつことができます。私たちは神様に似せて造られた存在として…

苫小牧の森散歩

きょうは久しぶりに苫小牧の北大研究林に出かけたら、雑木林で二頭の雌鹿がこちらをじっと見ていました。そのあと、緑ヶ丘を散歩したら、フキノトウが出ていました。

雪に福寿草

今朝、会堂に向かう道、古い看板のラーメン屋さんの前に、咲いていました。 えらいね。福寿草。 心臓移植手術の必要な、稲本ひろくんのためのカンパは、3月30日現在で、 197,814,195円です。感謝。 5月か6月には手術をということで、3億1000万円必要です。 …

人間の尊厳の根拠・・・相模原の事件にかんして

「神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」創世記1章27節 1.事件 相模原市の障害者施設で、「愛国心」に燃える男が、19人を殺害し、26人に怪我を負わせるという事件があった。彼は「障害者の…

オダマキ

苫小牧の散歩道にもオダマキが咲きました。信州小海にもよく道端で見かけました。あまり日差しの強くないところに、静かに咲いています。

リラ冷え

きょうは教会の兄弟姉妹が牧師宅をたずねてくださる金曜日。六名の方たちが来てくださいました。 最初に、北海道で迷子になって四日目の7歳児の大和くんが見つかったということで、みんな拍手して喜びました。 そのあと、いろいろなお話をうかがいました。日…

キンポウゲ

昨日は、教会の姉妹たち6人が我が家を訪ねてくださり、長い人生経験からさまざまな神様のお取り扱いを聞かせていただきました。とても楽しいときでした。一人の姉妹が草団子をつくってきてくださって、春の香りをたのしみました。私のほうは、札幌の花むら…

ようやく春爛漫

うちから会堂への通り道、あまりにきれいな庭のおうちがあったので、見せていただきました。ツツジ、ミヤマキリシマが見事でした。そして、この写真の黄色いシバギクのような花でした。葉が小さくて黄色いお花だけで地面から直接でてきているように見えるん…

カモメ鳴く町

苫小牧は港町で、私が住んでいるところから太平洋まで徒歩で20分くらい行けば海に出られます。電柱にとまっているのは、カラスや鳩ではなくて、カモメです。幼いころから、「デデーポポ」という山鳩の声を聞いて育った信州生まれの家内は、カモメの鳴き声が…

ウトナイ湖

苫小牧の東の地区にあるウトナイ湖に行ってきました。冬には白鳥や鴨がたくさん来るようですが、今はなにもいませんでした。 襟裳の春は〜なにもない春です〜 というのを思い出しました。 そうそう、蕗の薹がようやく花を咲かせていました。信州小海よりも、…

ブタの細胞を人間に

動物の臓器や細胞を人に移植する「異種移植」について、厚生労働省の研究班(班長=俣野哲朗・国立感染症研究所エイズ研究センター長)は、これまで事実上、移植を禁じていた指針を見直す。国内の研究グループは数年後にも、1型糖尿病の患者にブタ細胞の移…

大きな月

本日は家庭集会で遠く小淵沢、長坂へ出かけておりました。途中の道、唐松のもみじなど、それはそれは見事でした。 帰り、野辺山高原で東の空に見えた月がまんまるで、あまりに大きくてびっくり。でも、高原をくだり千曲川の谷あいの小海にくると、月はまだ山…

白駒の池  紅葉

一昨日、教団の秋の研修会の自由時間、白駒の池に出かけました。

散歩道で

朝の散歩道で見つけました。 スイカヅラ ミヤマシロチョウ

イケメン・ゴリラ シャバーニ君

名古屋東山動物園のゴリラのシャバーニ君は、今、イケメンだということで大人気なのだそうです。たしかに、その目つき、体格、振る舞い、いずれも風格があってイケメンです。 下記リンク先、おもしろすぎます。 http://heaaart.com/post/31101

人がまねして

すごい。 こうして馬のようにあるけるロボットを作るのには、どれほどの知恵だったのかを思うと、非常に多くの人々が本物の馬が出現したのは偶然だったという無神論を信じていることは、とても不思議。 それにしても、ロボットなんだけれど、蹴飛ばされるの…

神を愛するための神学講座2   人間以外の被造物について

http://d.hatena.ne.jp/koumiboxy/20150522/1432280243 ひさしぶりにアップしました。伝統的な組織神学ではあまり扱われない人間以外の被造物について、です。以前、このブログに載せた記事に筆を入れたものです。

この花の名前は

教会堂の入り口。ごく細い茎に、直径12ミリほどの青い花をつけます。風にゆらゆらと揺れています。この花の名はなんでしょう?わかる方、教えてください。 <追記> ペレニアル・フラックス(宿根亜麻)というそうです。

カラマツも芽吹き

千曲川のむこうの里山を妻とロダと散歩 小海のカラマツも芽吹き始めました。

家庭集会の帰り道に

八ヶ岳。野辺山高原から。

かんてんぱぱガーデン

先週、伊那にあるかんてんぱぱガーデンに行って来ました。 「夏が来れば思い出す・・・」というのですが、水芭蕉は、ずいぶん早くから咲くものなのですね。

桜のじゅうたん

新宿駅から渋谷区幡ヶ谷の教団事務所につながる玉川上水緑道。もう葉桜になりかけていましたが、かわりにピンクのじゅうたんでした。

God vs Evolution

キツツキの背中にイタチ

The pictures, taken by amateur photographer Martin Le-May, show the green woodpecker struggling to escape an attack by the weasel at Hornchurch Country Park in Essex, UK http://bbc.in/1DDp4h1

雲の輪!

エトナ火山からでた水蒸気でできた雲が、こんなに不思議で美しい輪をつくりました。 そういえば、イルカも輪を作っていました。 子どものころ、父がタバコの煙で輪を作って見せてくれましたっけ。人は何で白い輪を見ると、うれしくなるんでしょうね。そうい…

共に生きる世界

動画で、屋根の上を丸い蓋をソリにして、繰り返し遊ぶカラスを見つけました。 https://www.youtube.com/watch?v=6pilHk4aEcw ゾウの画家、こっそり主人に隠れてワンワン鳴く猫、溺れたカラスを助ける熊、孤児のカバを養子にするゾウガメ、カモシカの子どもを…

こけるペンギン

松原湖(猪名湖)のもみじ

昨日、バイブルキャンプに用事があって出かけたら、ああ、と声が出るもみじでした。

ボールをプールから拾うために、ワンちゃんがチームワーク

本能とか条件反射とかいって片付けるのは無理です。これはちゃんと考えてますね。どう見ても。