苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

バッハ

クリスマスが近い

クリスマスが近いので、ロダも少しそれらしく。

ロダがニャオ〜ン

夕方、家内が近所のスーパーに出かけようとしたら、 ロダが、「ニャオ〜ン」と鳴いて、 「あなた、鳴き声がちがうでしょ。」と家内に諭されていました。 だって、ロダはミニチュアダックス、犬なんですよ。 あ〜びっくりした。 で、調べてみたら、ワンワン吠…

立岩湖でカヤック・ピクニック

私は小学校高学年か中学生のとき、家にあった雑誌(おそらく「暮らしの手帳」)の中でカヤックを自作して川下りをしてして遊ぼうという記事を読んで以来、カヤックに乗ってみたいなあとずうううううううううううううううううううううううううううううううう…

ロダとライオン

梅が咲き始めました

妻とロダと散歩に出かけました。ひんやりとしていましたが、明るい春の日差しで十分も歩くとかるく汗ばんで着ました。ウィンドブレーカーを腰にまいて、今日はロダの恐怖克服コースへとあえて行きます。以前、散歩したとき、恐ろしいビーグル犬におしりをか…

かあさんお肩をたたきましょ

親孝行なロダ

ロダの宝物

昨年クリスマス、ロダは押すとピーとなるダブルバーガーをプレゼントにもらいました。たいそうのお気に入りで、だれかに盗られるんじゃないかと戦々恐々としてウーとうなり声をあげたりします。なにも持っていないときのほうが天真爛漫としていたのになあと…

ロダの知り合い

黒のミニダックス。先日、妻とロダといっしょに散歩していたら、出会いました。まだ1歳だそうで、ロダみたいに顔は長くなっていませんでした。クリスマスが近いのでサンタさんスタイル。名前?あ・・・聞き忘れました。

涼しい山上

予定していた仕事が急になくなって、午後少し時間ができた。暑気が戻ってきたので、車に娘とロダを乗せて山に登った。松原湖バイブルキャンプをすぎ、小海リエックス・ホテルを過ぎて行けば、窓から入る風は涼しく、べたべたしていたからだはさらさらになる…

ロダの手

Abuさん。ローダは元気にしています。ローダの手は、ずいぶん大きいですね。手じゃなくて、前足というんでしょうか。

素敵な横顔

私は、ときどき兄弟姉妹の写真を撮ってさしあげる。メールで送ることができるので、とても手軽だ。 先日もS姉に教会での紙芝居のご奉仕のようすの写真を撮って送ったら、こんなお礼をいただいた。 「かわいい写真をありがとうございます。素敵な横顔ですね。…

無料で軽い 聖書研究ソフトISA2

無料の聖書研究ソフト。ISA2=interlinear Scripture Analyzer。オンラインでも使えますが、無料でとても軽いのでPCにダウンロードすれば、どこででも使えて便利です。http://www.scripture4all.org/ ロダは元気です。なんだかお嬢さんみたいです。

春の音

明るい日差しにさそわれて ひさびさに妻とロダと残雪の山道を歩いた 見上げれば唐松の上に青空 残雪に目を落とせば野うさぎの足跡 風はなお冷たいけれど 凍てついた水路に耳を寄せると 氷の下を流れる水の音が聞こえる 春の音だ []

八ヶ岳、浅間山、ロダ

「このところ文章でなく写真ばかりだね。さすがに書くことがなくなりましたか?」と言われそうです。図星です。 16年前こちらに来て2年目の秋にぎっくり腰をやって以来、数年間、毎秋ぎっくりするのが年中行事になってしまいました。腰痛体操、腰痛ベルト、…

胴が長いと・・・

ミニチュア・ダックスのロダは人懐っこくて、だっこして欲しいと立ち上がって「おねがいよ。おねがいよ。」ポーズをします。自動車に乗るのが大好きで、車のキーの音がするととんできて、やっぱり「おねがいよ。おねがいよ。」をします。 つい、「じょうず、…

秋の訪れ

今週は火曜から木曜朝まで教団の補教師研修会で浜名湖バイブルキャンプで三つのお話、終わるとその足で、千葉の神学校で教会史の講義に出かけた。家を出る前から調子が今ひとつだったが、とうとう浜名湖で水曜夜に声が出なくなって、翌日神学校ではかすれ声…

ちょっと照れてしまう

ミニダックスのロダは、なぜかいつも私にくっついてくる。今も机の下で私の足を枕にして寝ている。一日出かけて夕方に帰ってくると、誰より先に飛び出してきて、尻尾もちぎれよといわんばかりに左右に振りながら、くるくると回る。犬というのは、うれしいと…

ダックスフントの効用

我が家の伝統は胴長短足である。電車の席にすわる時など、筆者の父はわざとお尻を前にずらしてそれをカバーしようとしていた。そういえば、昔、朝日新聞のフジ三太郎という漫画に、三太郎が電車の椅子にお尻を前にずらして座っていたところ、隣に大きな人が…

二つの出来事

きのう皆既日蝕があって、今朝になってyoutubeでNHKの録画を見た。コロナが100万度とも200万度ともいわれ、それが冷たい六千度の太陽から発しているのが不思議。また、プロミネンスという1万度ほどの赤いものがコロナの中を浮遊しているのも謎であるとい…

小次郎の死

今朝、飼い犬の小次郎が死んだ。ここ三週間ほどめっきり弱って、昨日は水を飲むのも億劫な様子だった。小次郎は、12年前、保健所に連れて行かれるところをもらってきて飼い始めた、雑種だがきれいな姿のやさしい性格の犬だった。幼いころ、ジョンという名の…