苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

新改訳聖書

聴くドラマ聖書

「聴くドラマ聖書」 メイキング映像

聴くドラマ聖書

有名俳優陣朗読によるドラマ仕立ての聖書(新改訳2017)のスマホアプリが公開されています。サンプルを聞いて、これは素晴らしいと思いました。英語ではもう30年以上前にNIVのドラマ仕立てはありましたが、日本で実現するとは。 私自身は相変わらずガラケ…

ペンテコステの朝 聖書翻訳

(ペンテコステの朝、使徒たちが突然外国語で福音を語り始めたのを聞いて・・・)人々はみな驚き当惑して、「いったい、これはどうしたことか」と言い合った。だが、「彼らは新しいぶどう酒に酔っているのだ」と言って、嘲る者たちもいた。 ペテロは十一人と…

「キリストの真実」か「キリストを信じる信仰」か?(ローマ書1-8章概要から抜粋)

ローマ3:22 ・新改訳2017 「すなわち、イエス・キリストを信じることによって、信じるすべての人に与えられる神の義です。そこに差別はありません。」 ・聖書協会共同訳 「神の義は、イエス・キリストの真実を通して、信じる者すべてに現されたのです。そこ…

東のほうから? 東の方へ?

創世記11章2節 新改訳第三版 「 そのころ、人々は東のほうから移動して来て、シヌアルの地に平地を見つけ、そこに定住した。」 新改訳2017 「人々が東の方へ移動したとき、彼らはシンアルの地に平地を見つけて、そこに住んだ。」 今朝バベルの塔の記事を読ん…

宥めのささげ物、宥めの蓋

17 また、 純金 で『 宥め の 蓋』 を 作り、 その 長 さを 二 キュビト 半、 幅 を 一 キュビト 半 と する。 18 二つ の 金 の ケルビム を 作る。 槌 で 打っ て、『 宥め の 蓋』 の 両端 に 作る。 19 一つ を 一方 の 端 に、 もう 一つ を 他方 の 端…

勇士でなく、権力者でしょう

クシュ は ニムロデ を 生ん だ。 ニムロデ は 地上 で 最初 の 勇士 と なっ た。 彼 は 主 の 前 に 力 ある 狩人 で あっ た。 それ ゆえ、「 主 の 前 に 力 ある 狩人 ニムロデ の よう に」 と 言わ れる よう に なっ た。 彼 の 王国 の 始まり は、…

新改訳2017 いなごはいなご

新改訳2017で動物の名前はどういう原則で表記されるんだろう?スズメバチはカタカナで、ライオンは獅子で、ろばはろばで、からすは烏で、かばは河馬で、いぬは犬で、ジャッカルはジャッカル、ひつじは羊、うしは牛、へびは蛇、かえるは蛙、ぶよはブヨ、…

馬から落馬

馬から落馬したような、新改訳2017の一節。 詩篇51:19焼き尽くされる全焼のささげ物 オーラーの訳語を「全焼のささげ物」とさだめたので、馬から落馬したような翻訳にせざるをえなかったのであろうが、さすがに変である。「焼き尽くされる」と訳されたのは…

ローマ12章1,2節の翻訳メモ

ローマ書12章1,2節 新共同訳 こういうわけで、兄弟たち、神の憐れみによってあなたがたに勧めます。自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。これこそあなたがたのなすべき礼拝です。あなたがたはこの世に倣ってはなりません。むしろ…

「さいわい」と「しあわせ」

「心の貧しい者は幸いです。」「さいわい」というお題をいただいたら、このみことばを思い起こす。ところで、「さいわい」と「しあわせ」とはどう違うのだろう。「心の貧しい者はしあわせです」と訳したのではいけないのか。あえて「さいわい」という少々古…

「幼稚な教え」か?「もろもろの霊」か?

新改訳2017 ガラテヤ4:1−10 の翻訳についてメモ 「1,つまり、こういうことです。相続人は、全財産の持ち主なのに、子どもであるうちは奴隷と何も変わらず、2父が定めた日までは、後見人や管理人の下にあります。3,同じように私たちも、子どもであったときに…

新改訳2017(その2)  主の祈りの件

新改訳2017を読んでいます。多くの方の感想と同じように、不思議と読みやすくてスラスラ読み進めてしまいます。読んでいて快適なんです。理由は一つには行間が以前より広くなり、紙の色もクリームになったこと、そして訳文が少しずつこなれたものとなったこ…

新改訳2017  「神のかたち」の件

新改訳2017翻訳にあたって、委員会あてに修正をお願いした一つに、創世記1章26,27節がある。第三版では次のようになっている。 1:26 神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべ…

武力によらず、権力によらず

ゼカリヤ4:6 口語訳「権勢によらず、能力によらず、わたしの霊による」 新改訳第三「権力によらず、能力によらず、わたしの霊によって」 新共同訳「武力によらず、権力によらず、ただわが霊によって」 口語訳、新改訳が「権勢」「権力」としているハイル…

直す、治す

新改訳聖書で気になる漢字のひとつは、病の癒しに関して、「直す」「直る」という字を用いていることである。ただの物の修理のばあいは「直す」でよいのだが、病のばあいは「治療する」と書くように「治す」が普通である。おそらく漢字使用にかんする公的な制…

デマスの悪評はデマっすか?

ここ数年、信州宣教区の牧師会では、担当者をきめて牧会書簡を順々に学んでいる。一昨日とくに伊那谷牧師が提言されて議論になったのは、テモテの手紙第二の終盤、デマスにかんするところだった。 新改訳 デマスは今の世を愛し、私を捨ててテサロニケに行っ…

ピリピ3章8節後半と9節

「3:8 それどころか、私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、それらをちりあくたと思っています。それは、私には、キリストを得、また、 3:9 キ…

ヨハネの手紙第一 1章2,3節 metaでなくpros

新改訳聖書ヨハネの手紙第一1:2,3 「──このいのちが現れ、私たちはそれを見たので、そのあかしをし、あなたがたにこの永遠のいのちを伝えます。すなわち、御父とともにあって、私たちに現された永遠のいのちです。──私たちの見たこと、聞いたことを、あなた…

ヨハネ福音書1:1,2  「ことばは神の面前に」   

大月湖夜明け 22日にヨハネの手紙第一1:2をとりあげて、御子イエスを意味する「永遠のいのち」が「御父とともにあ」ると訳されていることが奇妙であることを指摘した。というのは、「とともにwith」と訳されることばはprosという前置詞で、通常「〜に(向かっ…

ヨハネの手紙第一 1章2節「父に向かって」

新改訳聖書第三版の1章2節は次のようになっている。 「──このいのちが現れ、私たちはそれを見たので、そのあかしをし、あなたがたにこの永遠のいのちを伝えます。すなわち、御父とともにあって、私たちに現された永遠のいのちです。──」 この翻訳でずっと前…

ヨハネの手紙第一 1章1節

昨年11月下旬から長男と玉川直重さんの独習テキストを用いてコイネーギリシャ語の初等文法を勉強してきて、やっと文法篇が終わって、昨夜から後半のヨハネの手紙第一の講読にはいった。諸訳で次のようになっていて大差ない。 新改訳「初めからあったもの、私…

神の辞書に不可能という文字はない  ルカ1:37

クリスマスにちなんで、昨日に引き続き、マリヤへの受胎告知の場面の翻訳上の疑問の二点目である。ルカ1:37節の訳文については四つの邦訳聖書の間にはさして大きな違いはない。 新改訳(2,3版)「神にとって不可能なことは一つもありません。」 口語訳 「…

マリヤは疑ったのか? ルカ1:34

新改訳聖書でアドベントのマリヤへの受胎告知の箇所を見ていたら、これはいかがなものかと思われる翻訳に二点気づいた。第一点は、ルカ1:34「どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。」である。この翻訳のニュアンスでは…

使徒15:38「仕事のために」

新改訳の使徒15:38についてメモをする。青年マルコはバルナバ、パウロとともに出かけた第一回伝道旅行の途中で伝道の任務をほっぽり出してエルサレムに帰った。第二回伝道旅行に出かけるにあたって、バルナバはそんなマルコをもう一度同行させようとする。し…

使徒13章15節「あなたがたのうちどなたか」?

<新改訳>「律法と預言者の朗読があって後、会堂の管理者たちが、彼らのところに人をやってこう言わせた。『兄弟たち。あなたがたのうちどなたか、この人たちのために奨励のことばがあったら、どうぞお話しください。』」(使徒13:15) 翻訳上の問題を見つ…

ピリピ教団、コリント教団

親しくさせていただいている野沢福音教会の小寺牧師と三度目の新改訳本文の検討をした。今回、小寺牧師が取り上げたのは、ピリピ書1章1節である。 ピリピ書1章1節は「 キリスト・イエスのしもべであるパウロとテモテから、ピリピにいるキリスト・イエスにあ…

「つぶやく」――聖書に親しみすぎた翻訳者特有の誤訳

( yutorieさん のオリジナルリース。すてきでしょう。) 『なんで神様は人間が小さな声で話していると怒り出すのだろう?』30年ほど前、教会に通い始めて、新改訳聖書を読んで異様な感じを受けた。問題は「つぶやく」という訳語であった。新改訳聖書では、…

文体による誤訳

一昨晩、近くのK牧師といっしょに新改訳聖書の聖書翻訳について話す機会があった。新しい訳業が始まるということなので、日ごろ説教者として聖書釈義をしてきて、気になるところを出し合おうということで、勉強会を始めたのである。K牧師が出された話題の…

神のかたちにしたがって

ナツユキソウ 創世記1:27 口語訳> 神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。新共同訳> 神はご自分にかたどって人を創造された。神にかたどって創造された。男と女に創造された。文語訳> 神其像の如くに人…