苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

地球温暖化・寒冷化

シベリアのマンモスと気候変動

1月29日の記事として、シベリアの永久凍土が溶け出して、マンモスの遺体がたくさん発掘されているということを書きました。50万トンの牙が埋蔵されているだろうということです。しかも、マンモスの遺体はしばしば骨だけでなく、肉も、毛皮も冷凍保存されてい…

シベリアがゴールドラッシュだそうです

1月29日のAFPニュースに「永久凍土にゴールドラッシュ」と見出しがありました。黄金が出たのかと思ったら、そうではありませんでした。地球温暖化でシベリアの永久凍土が溶けてきて、埋まっていたマンモスの牙が続々と掘り出されて来たというのです。以前に…

地球温暖化・寒冷化の件 まとめ

ひさびさに地球温暖化、いや、地球寒冷化の話題です。数年前からメモしたCO2を原因とする地球温暖化説に対する批判を、ごく簡潔にまとめておきます。1.南極・北極の氷は季節ごとに増減している ①暑いですね。地球温暖化だ。南極の氷、大丈夫か?と心配な…

地球は温暖化しているのか?・・・外れた予想

細い実線が、「このままCO2を出し続けたときの地球の気温」で、NHKや日本の新聞が報道した“見通し”にあたる。ところが現実的には、予測と全く違う太線になった。点線は「世界全体がCO2の削減をした場合(ほとんど出さない場合)」で、条件が違う場…

地球寒冷化?

太陽の黒点が少なく、活動が不活発になっているので、地球は寒冷化すると去年の春か夏ごろに言っていましたが、やっぱりそうなんでしょうかね。ナイアガラの滝が氷結。 こちらに関連記事 http://sankei.jp.msn.com/science/news/131118/scn13111807310000-n2…

太陽元気なし  地球は寒冷化へ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000501-fsi-bus_all 興味深い記事。 太陽に異変が起きている。今年は太陽の活動が強くなったり弱くなったりする11年周期の中で、活動がピークになる年(極大期)に当たり、通常なら、太陽の北極と南極の磁場…

地球温暖化懐疑説批判

隣村の天文学者Nさんから、お手紙をいただいて、『地球温暖化懐疑説批判』という、CO2地球温暖化説に立つ側からの網羅的な反論本を紹介していただいた。ぼちぼち読んでみるつもりです。私としては事実を知りたいというそれだけなのだが、事実というのはなか…

都市部は気温が上がっているけれど・・・

北極海航路が開通するのではないかとか、グリーンランドの氷床が全面的に融解しつつあるとかいうニュースを聞く。(もっとも、北極海航路というのは夏場2ヶ月だけ砕氷船をともなってのみ航行可能ということだそうです。wikipedia 氷床の融解という現象がCO2…

CO2地球温暖化説の支持者からお電話

(ヒマワリとマルハナバチ) 「通信小海」7月号に、幾人かの学者の説をあげて、CO2地球温暖化説がたいへん疑わしいことについて書いた。すると、五日ほど前、隣村のN氏という方からお電話をいただいた。もと国立天文台にいらした学者さんである。話ぶり…

地球温暖化神話・・・終わりの始まり

地球温暖化問題とは、大気にCO2が増えている事実を気にかけて、以下を三本柱とする話でした。要するに「人為的CO2脅威論」です。 1 大気中のCO2は、おもに人間活動(化石燃料の燃焼)が増やす。 2 そのCO2が地球を暖めている。 3 地球の平均気温が上がる…

地球温暖化は神話だったようですね

武田邦彦氏の文章と、渡辺正氏(東大)のビデオ。 http://takedanet.com/2012/03/post_3496.html 東大の渡辺正先生が「地球温暖化神話」という本を丸善から出版されました。 この本を読まれて温暖化を信じる人はいなくなるでしょう。私もこのブログや本で温…

CO2地球温暖化・・・物理的にありえない

会議で松原湖バイブルキャンプに月曜日から、本日午前中まで寝泊りしていた。新緑の美しい山々にかこまれて、同労の兄弟たちとの交流はたのしく、慰められ、また、宣教への励ましになった。 月曜日の会議では、原発問題に関する発題を求められて、少しお話を…

「原発のネック」+「エネルギー問題は存在しない件」+「CO2地球温暖化説のウソ」

オキナグサ 今まで書いてきたことのマトメです。原発ムラの利権以外には、原発を続ける理由がないことについてです。 推進派も認める原発のネック・・・使用済み核燃料原発を今後続けるかどうかという議論で、推進派ですら原発のネックとして認めざるを得ないの…

温暖化はCO2増加の原因であって、結果ではありませんという説

きのうの記事の補足。 すばらしいグラフを見つけた。ハワイのマウナロア観測所でのCO2の長期観測者として知られるC.D.Keelingグループの研究によるものである。見つけた場所はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/16230121.html 世間では、「…

大気が温暖化すれば、海水温が上昇するか?

ちょっと考えればわかることのはずなのだが、世界中がだまされている件。「地球温暖化の原因はCO2である」というトンデモ説をなぜ自分は信じてしまったのか?そりゃあ政府もNHKも民放も教科書も、総力挙げて宣伝したのだから、だまされても仕方がないといえ…

地球温暖化の原因はCO2ではない?(2)

もう十数年も前、アル・ゴアの『不都合な真実』というビデオを見て、地球温暖化は人間の産業による二酸化炭素の増加が原因であるという説に納得してしまった。あのビデオは感動的で非常によくできていた。 実は、筆者は、地球の温暖化と化石燃料の関係につい…

北極と南極の氷の季節による増減  百聞は一見にしかず

アル・ゴアさん、立派な人だと思ったんですけどねえ。原発業界の宣伝マンだったとは。 この映像をつくった人は、地球が温暖化していること自体には疑いは抱いていないそうです。ただ北極と南極の氷は冬はふえ、夏は減っているということだけです。・・・あた…

NHK高校講座の原発賛否論

NHK高校講座「現代社会」を聞いていたら、エネルギー問題、原発について次のようなことが教えられていた。前置きとして「原発を全部止めたら大停電になるから即時脱原発はできない」と語られたあと、一応両論併記として原発の長短について次のように述べられて…

小出裕章「終焉に向かう原子力と温暖化問題」

小出裕章さんも、地球温暖化が二酸化炭素によるという説のまちがいをちゃんとわかりやすい論文で指摘しています。 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/JCC100119.pdf

地球温暖化CO2犯人説は間違いのようですね(1)

世の中うそばかりみたいですねえ。地球温暖化がCO2によるという説、アル・ゴアの『不都合な真実』を見て以来、信じていたのに、どうもウソらしいということを何度も聞かされていまして、今回、下のビデオを見て、な〜んだウソだったんだと納得してしまい…