苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

北海道

流刑について

最近、gyaoというので、家内と一緒にチャングムの誓いというのにはまってしまいました。女官チャングムが伏魔殿のような宮中で、陰謀によって女官の身分をはく奪されて済州島送りになります。すると済州島に彼女を慕う役人ニコニコオジサンが追っかけてきて…

歴史的大寒波への備え

北海道方面のみなさんへ。 ニュースでお聞き及びのことでしょうが、今週末2月9日(土)、10日(日)、極渦(きょくうず)が壊れて、北極圏の冷たい空気が日本、特に北海道を覆うそうです。シカゴで氷点下35度、風による体感温度氷点下50度を経験した方から教…

北海道には、セブンも勝てないコンビニが

北海道には、コンビニ業界最大手セブンイレブンも勝てないコンビニ、セイコーマートがあります。 president.jp また、ペヤングの焼きそばも勝てない焼きそば弁当もあります。 やきそば弁当 さらに、ツキノワグマの勝てないヒグマがいます。

北海道で地震  苫小牧

みなさん、お祈りをありがとうございます。台風21号が過ぎて電話がおかしくなり、ネットがつながらないなあと思っていた矢先、真夜中にグラグラグラッと来ました。揺れの特徴は短周期で激しいもので、持続時間はさほど長くなかったように思います。本棚の上…

函館訪問

札幌から娘が、信州から次男が来たので、函館に行くことを思い立った。13日朝7時半に人間4人とワンコ1匹で出発。高速道路を使わないで、支笏湖のほとりを抜けて壮瞥、洞爺湖、長万部を通って行くルートにした。時間に制約されない旅なので、森の中を抜けたり…

パークゴルフ

昨日は朝から午後2時ころまで小雨でしたが、ようやく晴れて来たので、3時になって家内とゴルフに行きました。リッチでしょう。パークゴルフ、一日一人100円です。9ホールまであるのを2回まわりました。勝負は、ぼくが勝ちましたが、家内もずいぶん上手になっ…

もう春の雪

今朝は大風が吹きまくり、吹き終わったら、ずっと雪が降り続いています。きょうの雪は、いつもの粉雪でなく、ビショビショしていて重い雪。会堂周りの道路をかくと、プラスチックの雪はねスコップが壊れそう。もう春の雪です。

北海道沖で超巨大地震の可能性「30年以内確率40%」

東北はすでに来て、これから東海ー東南海―南海、そして、北海道にも超巨大地震と津波が来るから、もう日本列島太平洋側はがたがたというか水びたしというか、壊滅状態。 下は全国版。自治体ごとに予想される津波の高さが表示される。日本列島の太平洋岸はみ…

津波対策には内陸堤防建設を

朝日新聞デジタル記事 竹野内崇宏2017年12月19日11時22分 北海道沖で超巨大地震「切迫している可能性」 地震本部 千島海溝沿いの巨大地震の震源域 北海道沖の千島海溝沿いで、今後30年以内にマグニチュード(M)8・8以上の「超巨大地震」が発生する確率…

霰、雨

朝、突然、ゴーっという音がしました。何事かと窓を開けたら霰(あられ)でした。昨夜しんしんと降り積もっていた雪に、今朝は雪かきを覚悟しましたが、なんと外は霰の後は雨です。今、気温が5.9度もあります。霰を手に取ってみると、まん丸の氷の粒で、魚の…

屋内屋外温度計

このところ、急に冷えてきて、一桁の日もありますが、今日は少し暖かくなりそうです。窓から見えるナナカマドの大きな木は、実は早くから赤かったのですが、ここ二・三日で葉も赤く色づいてきました。 自宅の書斎に家の中と外の温度を見られる温度計がつけて…

タグボートから花火を

昨晩は、苫小牧の港の花火を見に行ってきました。苫小牧の温泉で知り合った神戸での高校時代の先輩がタグボートの上から見せてくれるとおっしゃるので、妻といっしょに出かけたんです。見ごたえがありました。そのあと遅かったのですが、マンション九階のご…

距離感のちがい

車検前、整備工場で10万キロ走っているというと、本州では「もう乗り換えでしょう」と言われましたが、北海道では11万キロでも「まだまだ乗れますね」と言われました。同じ教団の隣の教会に出かけるのに、信州では20分ほどでしたが、北海道では2時間…

タラの芽の天ぷら

教会に来ているご夫妻が近所で採れましたと、立派なタラの芽をくださったので、てんぷらにしました。春のほろにがい香りと、ザクッとした歯ごたえ、最高においしかったです。信州で毎年春になると食べていましたが、海のそばの苫小牧では食べられないかなあ…

氷点下でも春の兆し

今日、苫小牧の空にひさしぶりにウミネコを見ました。 このところ、万年筆に眼覚めました。

水道が凍結

きのうの主の日、本州は大雪さわぎでしたが、苫小牧は雪は無し。そのかわり、放射冷却で会堂の台所の水道の蛇口が回りませんでした。これはカランにお湯をかけて回るようになったのですが、それを流したら、こんどはの排水口があふれます。排水管のS字カーブ…

砂まき爺

苫小牧はもともと寒いけれど雪の少ない町だということで、雪のやり場がなくて、車道の雪を歩道に積み上げています。広い歩道だと半分雪の山になっても平気なのですが、良くないのは日中たまに日差しが強いと溶け出して夜間に凍ってしまうことです。それで歩…

寒いけれど暖かい

今朝は午前7時で氷点下8度。そろそろ本格的に冬みたいです。 でも、家の中はストーブを消していても16度。 北海道の家は暖かいと聞いていましたが、ここまで、とは。 コンクリートのアパート住まいなので、上下左右の人が暖めてくれているようです。そう…

寒さ自慢

北海道の人と話していて、「北海道は寒いでしょう」と言われて、「いや、前に住んでいた信州小海も同じくらいの気温で、2月は氷点下15度でした」と答えると、がっかりされるということを、何度か経験しました。 「いや、しかし、北海道のほうが寒いのだ」…

ベンチコート

昨日、鮭が遡上してくるのを白老に行く道にある小川で見てきました。その後、海岸に出たら、真っ青な空に、ビュービュー吹きつける風。さぶかったです。苫小牧の寒さが、同じ位の気温の信州小海にくらべて、はるかに身にこたえる理由を考えてみました。 それ…

秋の遠足

昨日は教会の兄弟姉妹と秋の遠足で伊達というところに出かけました。仙台方面から集団移住してきた人たちが、自分たちの故郷の地名をつけたのですね。ほかにも北広島などがあります。関東にも、東長崎とか東久留米とかあるでしょう。アメリカにも英国の地名…

苫小牧は秋がいい

「苫小牧は秋がいいんです。」 春にこの地に赴任してから、何度このフレーズを聞かされたことだろう。3月末から4月一杯、緑も見えてこない町を一日中冷たい風が吹きまくっていた。5月になると緑は見え始めたものの、からりと晴れる日は少なかった。朝は晴れ…

小樽の水族館

夏休み、信州でギター職人を目指して修行中の息子がやって来ました。どこに行きたいときいたら、ガラス工房を見たい、水族館に行きたいというので小樽に行ってきました。小樽の水族館はちょっと古ぼけた感じではありましたが、なかなか楽しかったです。イル…

台風

「台風、北海道に上陸したけど大丈夫?」と電話をいただきました。台風が熱帯低気圧にならず、台風のまま北海道に上陸するのはめずらしいそうです。北海道では北見、東北のほうで大きな被害がでていますが、苫小牧は今のところ大丈夫です。なにしろ北海道と…

夏休み(2)小樽へ

長野県上田市でギター職人修業中の次男が、長男と入れ替わりにやって来たので、小樽につれて行ってきました。苫小牧から千歳、札幌を通って小樽まで、大体、1時間半ほど。私にとっては北海道で初めての高速道路の旅です。 まずお昼ご飯です。小樽には、7年…

霧笛

きょうはしきりに港のほうから汽笛が聞こえてきます。霧が深いからです。霧笛というのでしょうね。苫小牧は、6月7月、霧に包まれる日が多いのです。自宅から港まで徒歩15分ほどです。 私は小学4年生まで神戸の須磨の須磨寺町というところで育ちましたが、海…

パークゴルフ2

きょうは教会の兄弟姉妹とパークゴルフをしてきました。 ちょうどよい曇り空で暑すぎず、涼しい風も吹いてきました。リハビリがまもなく終わろうとする家内と娘も一緒にすることができました。高校の1年先輩のNさんもいっしょでしたよ。 そのあと、ノーザン…

入船を見ました!

すごいものを見てしまいました。 夕食後、ロダをつれてこず江と港まで散歩に出させようとしているかけたら、大きな貨物船がタグボート二隻ともう一隻の小さな船が誘導されて入ってきて、接岸させたんです。なかなか見ごたえがありました。ぼくは神戸に生まれ…

神秘的な湖

支笏湖に行ってきました。自宅から40分ほどのところです。森の中の一本道をまっすぐ走っていくと、支笏湖があります。琵琶湖、山中湖、諏訪湖など見てきましたが、いずれとも異なる不思議な神秘的で雄大な湖でした。神秘的というのは、山奥にたたずんでいる…

リラ冷え

きょうは教会の兄弟姉妹が牧師宅をたずねてくださる金曜日。六名の方たちが来てくださいました。 最初に、北海道で迷子になって四日目の7歳児の大和くんが見つかったということで、みんな拍手して喜びました。 そのあと、いろいろなお話をうかがいました。日…