苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

出会い

HBIサンデー東栄福音キリスト教会 そして 夕拝で久々の再会

昨日は、札幌モエレ沼公園の近所にある東栄福音キリスト教会にご奉仕にうかがいました。HBIサンデーということで。 礼拝後、遠藤牧師がわたしを「牧師、神学教師、鼻笛演奏家」として紹介してくださって、「はじめにおられた神のみことば」という賛美を演奏…

三十五年ぶりの再会

今日は苫小牧通信印刷が終わらんとするころ、東京基督神学校時代の一年先輩のH牧師が訪ねてくださって旧交を温めました。神学校卒業以来35年ぶりです。また神学校時代の同期のたいへんな状況の報告も聞きました。 それから苫小牧名物カレーラーメンを食べに…

ハート形

信州川上村のYさんのお宅に家庭集会に出かけ、日の当たる庭に面した部屋で、みなさんが集まるのを待っていたとき、就学前の双子の女の子が集会前に私のところにやってきた。M2ちゃんが私の顔をのぞきこんで、「みずくさせんせいのかお、なんでハート形なの…

宮村先生宅弔問

いつもはスカイプ参加なのですが、今回はひさしぶりに上京して教団理事会に出席してきました。人事ともうひとつ重要案件があったので。 そして、今日は午前から、天に召された宮村武夫先生宅を弔問してきました。ひさしぶりで君代先生とお話し、先生が遺され…

日本は過去、韓国に対して何をしたのか?

中学でも高校でも、現代史については「自分で読んでおけ」で終わってしまって、きちんと学んだ記憶がない。自分で読んでも、教科書もうわっつらしか書いていなかったという印象がある。手短かにまとめている文があったので、ここに置いておく。杉田聡さんの…

かの日を目指して今日

今日は、東京都足立の教会で、宮村武夫先生のお葬式が行われました。私が若い日に大恩を受けた先生です。先に奥様にはお手紙を差し上げましたが、お葬式には赴かず、神様のご栄光があらわされる式となりますようにと祈って、私はこちら苫小牧で務めを果たし…

宮村武夫先生召天

今朝、宮村武夫先生が天に召されたという報せを受けました。 神学生時代、先生と出会い、「存在の喜び」を知らなかったなら、私は伝道者として今日まで歩んでくることはきっとできなかっただろうと思います。 「水草君、『存在の喜び』の『の』は目的格的属…

ある姉妹のお葬式

昨日は、教会のメンバーである女性Mさんのお葬式がありました。Mさんは若い日に牧師であるお父さんから洗礼を受けましたが、ご本人にとっては半ば強制的だったという気持ちがあり、数十年にわたって教会から離れて生活をしていらっしゃいました。でも4年前…

夕方、久々に晴れたので、船着き場まで妻とロダと散歩に行きました。歩きながら、きょうたまたま聞いて感動してしまった中島みゆきさんの「糸」という歌を少し歌って聞かせようとしました。 なぜ めぐり逢うのかを私たちは なにも知らないいつ めぐり逢うの…

主は素晴らしい

おととい洗礼を受けた95歳のY姉を、娘さん(といっても私よりだいぶ上)といっしょに訪問しました。「どうかな、洗礼の時だけ認知症が一時的に解けたのかなあ、それとも・・・」と思って訪問しました。 で、洗礼証明書を説明すると、「ありがとうございます…

三商店街合同理事会

昨晩、苫小牧東の鉄道北地域の三つの商店街の合同理事会に行って来ました。焼き肉を食べました。何人かの人と知り合いになることができて、「中には内村鑑三はほとんど読んでいますよ、『苫小牧通信』書いている牧師さんはどんな人なのかとずっと思っていま…

吉持章先生召天

吉持章先生が今朝、召天されたとの知らせを受けました。奥様、ご遺族に主の慰めを祈ります。 振り返れば、吉持先生には人生の節目節目でお世話になって来ました。私が初めて先生にお目にかかったのは、大学生のとき、土浦めぐみ教会のメンバーだったときのこ…

還暦同窓会の案内

高校の還暦同窓会の案内をいただいた。4月生まれの私はすでに還暦+1になっているのだが、今年になって還暦同窓会をするのは、きっと昨年度中であれば、「私はまだ還暦じゃないわよ」と無駄な抵抗をする人々がいるから、同級生がみな還暦を迎えた今年になっ…

神学生たちの思い出

今日は安息年研修で来ているM牧師と朝は教会のトイレにペーパータオルフォルダー3個の取り付け作業をしました。お昼、家内が作ってくれたお弁当を食べたあとは、卓球をやりました。私が2連勝したあと、M牧師2連勝。前半スマッシュがよく決まったのですが、後…

出会い

私は毎朝家内におべんとうを作ってもらって、会堂へと出かけます。うちから15分だから1キロくらいなので、ちょうどよい運動です。特に車を使う予定がないかぎり、なるべく歩くことにしています。 今日のお弁当のおかずは、焼き鳥、ナントカカボチャの皮の部…

私がキリストに出会ってしばらく

1978年1月下旬の日曜日の朝、高校の同級生の萩原さんに紹介され改革長老教会東須磨教会という教会の前に立った。前回、暗くなってからクリスマス青年会に来たときには気づかなかったが、教会の看板に「日本改革長老教会東須磨教会」とあるのを見て、長いひげ…

聖書信仰を受け取って―恩師たちとの出会い

2テモテ3:14-15 2018年 MBC研修会 開会礼拝 3:14 けれどもあなたは、学んで確信したところにとどまっていなさい。あなたは自分が、どの人たちからそれを学んだかを知っており、 3:15 また、幼いころから聖書に親しんで来たことを知っているからです…

スペシャル楽しい5日間

本日は、朝礼拝で菊池先生の説教、午後は昼食のあと、聖書考古学のお話。HBIの集中講義から数えると14コマも話されたことになります。マラソンを完走という感じ。お疲れさまでした。すべて終わって一息ついて、苫小牧の港にお連れして海を見ながら散歩しまし…

楽しい友人夫妻が来ました 

けさは青空の苫小牧です。午前七時24度ですが、少し暑くなりそうです。苫小牧の夏はほんの一週間くらい。 きのうは、午後、練馬のI夫妻が訪ねてくださって楽しいときを持ちました。カモメ、カメ、カラスのいる金太郎池のほとりの木陰でお土産のトップスのチ…

孫に会ってきました

東京に所用があって出かけたので、帰りに孫に会ってきました。生まれて一週間という孫で、お嫁さんの実家に行ったわけです。抱っこして、神と人に愛され、神と人を愛するひととして成長するようにと祝福してきました。そのあと、お腹がすいたらしく、むずが…

「新・神を愛するための神学講座」の第2回「啓示について」

ハレルヤ、感謝します。苫小牧、今朝は青空が見えています。気温18.4度です。 「新・神を愛するための神学講座」の第2回「啓示について」を載せていただいた『舟の右側』7月号が届きました。 アウトラインは次の通り1.啓示は必要不可欠 2.被造物啓…

ライフラインの集い 苫小牧2018

昨晩、ライフラインのつどい苫小牧でした。司会・メッセンジャーは岩井基雄牧師、賛美を安田美穂子さん、ゴスペルフラを岩谷いおりさんでした。ソプラノの安田さんの賛美は、ことばの一つ一つを味わい深く美しく歌われるもので、とてもよかったです。そして…

松原湖バイブルキャンプへ

月曜日から昨日まで長野県の松原湖バイブルキャンプに出かけてきました。教団の特別会議のためです。前任地小海にあるキャンプ場で、八ヶ岳のふところに抱かれた場所です。 一日目の理事会が遅くまでありましたが、年のせいで朝早く目が覚めたので起きあがっ…

これからが楽しみ

今日は6月に開催するライフラインの集いの準備会を苫小牧福音教会でしました。そこに初めて、4月に埼玉からこちらの母教会山手教会に赴任してこられた大坂太郎先生が来てくださいました。FBの写真で見ていたよりもかっこよく、若々しい。 会議のあと、帰…

「幸福の王子」

(ウォルター・レインによる) 小学生たちが今日は8人わーっと嵐のようにやってきた。先週の6人に2人の新人が加わっている。ドラムをたたいたり、ピアノを弾いたりして大騒ぎしていたが、そうだと思いついて、「紙芝居を見る人!」と言ったら一人をのぞい…

幼稚園の担任の先生から

今年も須磨教会の千鳥幼稚園時代の担任のO先生から年賀状をいただきました。もう78歳になられるとのことですが、お写真を拝見したら、そのもりあがったほっぺが50年前のころを思い出させてくれました。腰痛があるとのことで、くだんの腰痛体操の図解をお送り…

小林高徳牧師 召天

10月24日火曜日朝、北海道合同教職者会の札幌の会場に講師廣瀬牧師(TCU理事長)を連れていきました。廣瀬牧師とは、いっしょに旅行をしたりしたこともあって親しい友です。ところが、途中、支笏湖にいたとき小林高徳学長入院の知らせが入りました。高徳さん…

松原湖研修会

年に一度の教団の信州松原湖での研修会からもどりました。明日は北海道聖書学院で授業なので、一日早く、苫小牧でなく札幌にもどりました。 松原湖は前任地小海町にある八ヶ岳の懐にある湖ですから、見る景色は「なつかしい」というよりも、落ち着くという感…

腰痛の原因と対策

youtubeでためしてガッテンの、腰痛対策番組を見ました。なるほどと納得して、実際にここ一週間試してみたら、すばらしい効果です。ここに紹介しておきます。 東大病院の先生が、腰痛の人のほとんどが朝起きて腰が痛いという症状を訴えていることに気づきま…

美容には福音を

昨日、札幌まで家内とKさんご夫妻を車に乗せて、小林基常(引退)牧師夫妻にお会いしにまいりました。苫小牧福音教会の初代日本人牧師夫妻です。穏やかなご夫妻で、楽しい交わりでした。古いアルバムを出してきてくださって、苫小牧福音教会の草創期のようす…