苫小牧福音教会 水草牧師のメモ

聖書というメガネで、神が造られた世界と人間とその歴史を見てみたら、という意識で書いたメモです。

☆国のあり方について

自由と平等

今日は2月11日の集いに出かけてきました。思想信条の自由を守るという趣旨のつどいでした。講演をうかがったのですが、その内容は、現政権は憲法改正をスケジュールに入れて、アメリカの下請け戦争準備をしているということ、そして、対外戦争をするために国…

日本にソ連崩壊の二の舞いをさせまいとして、殺された国会議員

http://www.youtube.com/watch?v=3aAOtNDjEyw 2002年10月25日志なかばにして刺殺された民主党国会議員石井紘基さんのNHKの特集番組をyoutubeで見た。 石井氏は大学時代に学生運動にはいり社会党員となる。中央大学卒業後、5年余にわたってソ連に留学し、当時…

国のあり方について(おまけ)・・・二つの自由主義

あるアンケート結果によると、米国人がもっとも大事にしていることは宗教であり、ヨーロッパ人がもっとも大事にしていることは自由なのだそうである。自由というのは近代ヨーロッパの基本的な理念なのである。近代市民革命は、自由を目指して行われた。それ…

国のあり方について・・・フランス革命と英国市民革命と天皇制

2012年12月25日〜31日掲載分に、新しく序をつけ、結論を差し換えました。順々に読んできてくださった読者は、序と結論だけでもお読みください。 序 神のみこころにかなう政治形態とはなんだろう。そんな意識をもって聖書を開いてみても、聖書には共和制がよ…